150万本のひまわり畑 北海道北竜町「ひまわりの里」

雑記

暑い夏には、北海道に出かけられる方は多いことと思います。それで、僕がオススメする北海道の観光スポットをご紹介します。

それは、北海道北竜町の「ひまわりの里」です。

ここは、なんと150万本のひまわり畑が見ることができます。実は、僕も去年、こちらに行きまして丘一面のひまわり畑を見てきました!すごくキレイでしたよ(^^)

でも、このキレイさは、正直僕の語彙力では正確には伝えられないので、実際に見ていただくのをおすすめします。

 

公開期間は?

今年の公開期間は以下の通りです。

2017年7月15日(土)〜8月20日()無休

また、入場料や車の駐車料は無料です。地味に嬉しいところです。

 

アクセスは?

自動車の場合

僕は、この移動方法をおすすめします!

正直そこまで、電車・バスも数が多いわけではありませんし、雄大な北海道の自然を自動車の窓から眺めるのも楽しいものですよ。

札幌からは<道央自動車道・滝川IC>⇒<深川留萌自動車道・沼田IC>と来るのが簡単です。

カーナビに入力する場合は住所を”北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2”と入力すればOKです。

 

公共交通機関の場合

行く方法は、<電車バス+バス>か<高速バス>とあります。

 

<電車バス+バス>の場合

A.JR滝川駅からバス

滝川ターミナル(JR滝川駅)発の路線バスに乗り、”碧水”行きのバスに乗車して、”北竜中学校前”で降車すればOKです。所要時間は滝川ターミナルから30~40分ほどです。

 

B.JR深川駅からバス

JR深川駅から降車後は、徒歩で深川市立病院(800mほど)まで移動します。その後、深川市立病院前のバス停から”北竜温泉”行きのバスに乗車します。その後”ひまわりの里 北竜中学校前”で降車します。所要時間は、30分ほどです。

 

<高速バス>の場合

札幌ターミナル発(滝川ターミナル経由)高速るもい号(高速バス)の利用すればOKです。ひまわり畑の公開期間(7月16日~8月21日)だけ利用することが出来ます。

 

去年の写真

去年僕が撮影しました写真を少しですが公開します。特にカメラの技術もないので、しょぼく見えてしまいますが、ほんとに一面にひまわり畑で感動しました!

いかがでしょうか?

ほんとに丘一面がひまわりの黄色で覆われています。

 

さいごに

今年も開催期間がもう15日だけですが、今丁度見頃となっています。今年の夏を北海道に出かけられる方で、もし、旭川方面に行くのであれば、ぜひ寄っていって見て下さい!びっくりすると思いますよ。