重い通勤バッグはショルダーのストラップを変えるだけで肩こりが解消できる!?

雑記

毎日の通勤で、肩にショルダーのストラップ食い込むほど、重いバッグ使っていらっしゃるサラリーマンの皆様に朗報です!

なんと、ショルダーのストラップを変えるだけで、重いバッグの重さが軽減するというのです。

今回は、そんな裏技のようなアイテムを紹介します。

 

重いバッグの原因はショルダーのストラップにある!

ノートPCやタブレット、プレゼンの資料や書類、はたまた、折り畳み傘など、様々なアイテムが通勤バッグに詰め込まれていると思いますが、そんなに物を詰め込むと重くなるのがバックの宿命。

しかし、バッグのショルダーストラップを変えることで、その感じる重さが劇的に変わります。それを可能にするのがこちらのアイテム

 


 

こちらのショルダーストラップを作っている会社はOP/Tech(オプテック)社と言いまして、カメラを運搬するための商品を専門に取り扱っています。

プロ仕様の一眼レフのカメラって重いですよね。さらに、色んなサイズの特殊なレンズもありますので、荷物をまとめると・・・想像するだけで重そうです。

そんな重い荷物を運ぶことの大変さをよく知るメーカーが肩に荷物を背負う人のためにこちらの商品を販売しております。

このショルダーストラップの特徴は、厚みがありながらも肩に吸い付くような密着感を与える特殊なパッド。このおかげで肩への負担がグッと減り、体感重量が激減します。

また、滑り止めの効果がかなり高く、わざと少しなで肩気味にしてみても、全くずれる気配はありません。

 

実際に使っている方の感想はこちらです。

良くフィットしています。

カバンに元々ついていたストラップに比べてフィット感が良く、長時間肩にかけていても疲れを感じにくくなりました!

 

素晴らしい商品です。

肩へのフィット感が非常によく、バッグが軽く感じました。服を痛めることもなさそうです。大変満足です。値段が高いですが、価格相応の性能はあると思います。

 

これは超お勧めです。

通勤カバンに使っています。肩に当たる部分が柔らかく、全体に弾力性があるので、肩がとっても楽です。買って正解でした。

 

肩への負担軽減

このストラップで担ぐと軽く感じますし、肩からずり落ちません。もちろん、担いでいる荷物の重量が軽くなるわけではないので、肩背腰などに不安がある場合は、あまり重いバッグを担がないように注意が必要でしょう。
ミニではないストラップも使っていますが,この商品は全長が短く、ミニの場合はたすき懸けがしにくい、もしくは出来ないという点にも注意が必要です。

 

皆さん、長時間肩掛けられる、ずれにくくなった、といった感想をお持ちのようです。

この商品はかなりオススメです。

 

 

重いバッグを担ぐ悪影響は?

そもそも、事の始まりである重いバッグを担ぎ続けることの悪影響についても調べました。

最も考えられる悪影響は肩こりです。片側の肩に毎日肩からバッグをぶらさげていると慢性的に肩が痛くなることがあるそうです。

肩こり持ちの方は、1度普段持っているバッグの重量をチェックしてください。体重の10%以内か、4.5キロのどちらか小さい数字以内に、バッグの重さをおさめるべきとのことです。

また、肩こりから派生して頭痛の元にもなることが考えられます。できるだけ、これは防ぎたいですね。

 

他の方法は?

他の方法はというと・・・荷物を減らすしかありません(笑)

そもそもですが、上記のストラップでも重さは変わらないので、体に掛かる負担は変わりません!

ホントにごめんなさい。他に方法があったら、私も知りたいです。

ここは開き直って、断捨離しましょう!

 

ということで、通勤バッグを減らすポイントをまとめました。

STEP1:物を全て出す。

STEP2:明らかなゴミは捨てる。

STEP3:財布のカード、レシートや小銭の整理する。

STEP4:バックの大きさを再検討する。

STEP5:バックに入れる物を再検討する。

STEP6:STEP1を定期的に実施する。

 

まあ、当たり前なんですけどね。でも、やらないより明らかに変わります。参考までに。

 

さいごに

ストラップを変えるだけで、肩こりを完全に無くすことはできませんが、カバンの重みから来る痛みを軽減することはできます。毎日の通勤も肩の痛みを軽減することができれば、少しはスッキリと仕事に向かうことができるのではないでしょうか。もう、肩が痛くて仕方がないという方はお試しあれ。